〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-6-14第一商事ビル1F

ご予約・お問い合わせ048-446-6629

当院について

  • TOP
  • 当院について
image

診療方針

大学病院並みの最新医療機器と
医療技術を兼ね備え、
地域密着の迅速なケアを
ご提供します。

医療機器と治療技術の進歩に支えられ、今日では、多くの眼科疾患の手術が日帰りで十分に対応できるようになりました。
当院では、最新の医療機器を医療技術を取り入れ、白内障、緑内障、網膜硝子体疾患などのように手術が必要な疾患、また、瞼のたるみやイボ等美容面のケアが必要な疾患も十分にケアできる体制を整えています。
高度な専門性を要する疾患については、日本で有数の治療経験を誇る専門医の先生にお越しいただく等、安心して、眼科医療を地域の中でご提供できるよう、最善の努力を行っています。

eye care clinic tokyo
eye care clinic tokyo
image

医療機器

世界最先端の白内障手術を
可能にする[LenSx]をはじめ、
最新の機器と設備を備えています。

LenSxとは

米国Alcon (LenSx)社はフェムトセカンドレーザーを白内障手術に世界で初めて応用したメーカーです。前眼部光干渉断層計(OCT)を用い、今までの白内障手術の概念を変える新しい技術が使えるようになりました。
また、白内障手術においてもっとも難しく、術者の熟練度合いに任せてマニュアルで実施していたステップを、コンピューター制御の診断画面を元に、正確で再現性高く実施できるようになりました。(引用:米国Alcon 社カタログ原文)

image
最新の医療機器
image

地域の皆さまの
目のかかりつけ医として、
“トータルアイケア”をご提供いたします

地域の皆さまの目のかかりつけ医として、ちょっとした目の不安から高度な手術まで、トータルなアイケアをご提供する、それが私たちアイケアクリニックの目標であり、ミッションです。


image

目や目の周りのことなら、
どんな些細な不安やお悩みにも、
的確なケアをご提供します

目や目の周りのことなら、どんな些細な不安であっても、ぜひ遠慮なく当院にご相談ください。大学病院はもちろん、地域の病院やクリニックで十分に経験を積んだ医師たちが、どんな些細な症状でも、すべて、患者さまの目線で迅速かつ的確にケアいたします。もちろん、小児から高齢者まで、年齢は問いません。


image

スタッフ上げて、くつろぎ、
安心できる環境づくりを目指しています

最新の機器や技術を活用し、患者さまの負担の軽い治療を行ったとしても、多くの場合、治療のすべてが快適というわけにもいきません。 だからこそ当院では、ひとりひとりの患者さまが、少しでもおくつろぎになり、安心して過ごすことができるよう、スタッフを上げて、快適で、笑顔あふれる環境作りを目指しています。

院長メッセージ

ちょっとした不安でも
どうぞお気軽にご相談ください。

佐藤 香

目はからだの中の小さな器官ですが、まぶたや角膜、網膜など、様々な領域に細かくわかれています。また、小児の場合は弱視や斜視といった先天的な疾患や感染症などが多い傾向がありますが、高齢になるにつれ、瞼のたるみ、白内障、緑内障など疾患が多くなるなど、目の疾患はとても幅が広く、診療科目が細分化しているのが特徴です。

私たちアイケアクリニックは、そんな細分化している目や目の周りのケアを、患者さまの目線で統合し、地域の皆さまに「目のことなら、アイケアクリニックに行けば安心だね」と言っていただけるような、トータルなアイケアをご提供できる、目のかかりつけ医を目指しています。

「こんなこと相談していいのかな」「こんなこと聞いちゃっていいのかな」といったちょっとした不安も、どうぞ遠慮なくご相談ください。もしかしたら、本当にちょっとしたケアで不安を取り除くことができるかもしれませんし、もしかしたら、そのちょっとした不安の影に、きちんとケアしなければならない原因が潜んでいるかもしれません。私たちは、どんな時でも個々の患者さまに最適な治療を、できるだけ患者さまのご負担にならない形でご提供したいと考えています。

たとえば、手術が必要な疾患であったとしても、多くの場合は、最新の医療機器を用い、クリニック内で手術を行うことで半日程度で根本からのケアをご提供することができます。小児の手術やより高い専門機器、技術を必要とする場合などは、最も信頼できる医療機関に速やかにご紹介し、スムーズにケアを受けていただけるよう全力でサポートをさせていただきます。

そんな、症状や年令にとらわれないトータルなケアを、地域の皆さまにご提供することが、私たちの目標であり、喜びです。 目や目の周りのことなら何でも、どうぞお気軽にご相談ください。