イボの手術

目の周りに出来たイボやほくろは顔の印象を変えてしまったり、見える範囲を狭めてしまう原因となることがあります。
そのため、切除が必要となりますが、目に近い場所であるため、目の専門医である眼科医による治療をお勧めします。

当院ではCO2レーザーを使用し、切除します。
そのため、痛みや出血が少なく、時間も5分ほどで終了します。
イボやほくろのほとんどが良性のものですが、悪性が疑わしい場合などは病理診断を行うことがあります。

手術後の注意点

  • 手術当日はガーゼをつけて帰宅して頂きますが、日常生活の制限などはありません。
  • 2、3日は目の周りが赤くなることがあります。
  • 傷の赤みがあるうちに日焼けをすると色素が沈着しますので、サングラス等を使用すると良いでしょう。
  • メイクは傷を避けて頂ければ、翌日から可能です。