アイケアクリニックは2012年1月、草加に開業いたしました。
この間、多くの患者さんの目の悩みと向き合い、
たくさんの経験をさせていただくことができました。

2011年
5月
アイケアクリニック 新築工事起工式
2012年
1月
アイケアクリニック 開院(17日)
佐藤香院長と松本行弘副院長(獨協医大越谷病院准教授)2名。

地域の目のかかりつけ医。目のことなら全て対応するトータルアイケア。大学病院の医療を日帰りで行うuniversity eye care。頼られて寄り添って治す。を理念として診療を開始した。
診療開始とともに、当院オリジナルパンフレットの運用を開始、電子カルテシステムと眼科画像ファイリングシステムを導入、診療クラークを配置、白内障手術だけでなく緑内障手術、網膜硝子体手術など全ての手術を日帰りで行う。
2013年
1月
運営会議で、より高度な医療を行うサロンのような空間を作る方向が報告され分院が構想される
2014年
10月
「医療法人社団トータルアイケア」を設立する
2014年
11月
フェムトセカンドレーザー「LenSx」 厚生労働省認可後1台目を日本初導入
2015年
2月
アイケアクリニック銀座院 開院(10日) 内覧会(8日)
2015年
2月
分院開設とともに送迎車を導入
2015年
12月
Verionを日本で初めて導入
2016年
4月
佐藤香先生が「目は若返る 50歳からの眼科治療」(幻冬舎)を出版
2016年
5月
佐藤香先生がアジア圏で初めてCRS手術を成功させる*
2017年
2月
NGENUITY®日本初導入
2017年
3月
埼友草加病院に眼科医師を派遣し連携診療を開始
2017年
4月
神経眼科小児眼科専門外来を開設
2017年
10月
さいたま上尾院の起工式
一般向けに様々な手術説明会とセミナーを開催する。
第5回セミナーは埼友草加病院と共催、白内障手術に関する説明会として開始(以降、毎月開催)
2017年
11月
朝日新聞と埼玉新聞の「教えてドクター」を定期掲載開始
2018年
1月
さいたま上尾院開院(17日)内覧会(14日)
2018年
10月
「スゴい白内障手術」(幻冬舎)丸善丸の内本店で週間ベストランキング1位 Amazon目の医学の売れ筋ランキング1位
2018年
11月
草加八潮医師会から永年勤続者が表彰
2019年
4月
新元号が「令和」となる
2019年
6月
先進医療特約3焦点眼内レンズ(パンオプティクス)を先行導入
2019年
9月
涙道外来を開設
2019年
11月
蕨眼科を正式に継承 アイケアクリニック蕨眼科とする(1日)
2019年
12月
医用映像支援システムcalinaを導入する 自動会計システムを導入する
2019年
12月
白内障治療Q&A(幻冬舎) 発刊
2020年
2月
ARGOS with image guidance by Alcon世界初導入
2020年
5月
佐藤先生がYouTube公式チャンネルを開設
2020年
5月
世界で初めてCarl-Zeiss社のReScanとAlcon社のV-Linkを用いて、質の高い網膜硝子体手術と多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を成功させる。
2020年
7月
アイケアクリニック福島院 開院(10日)内覧会(5日)
2020年
9月
iSSを運用開始
2020年
10月
iStent inject W を先行導入
2020年
10月
佐藤香先生がiStentの2年連続Top implanterとなる
2020年
10月
J&J社のシナジーを先行導入
2021年
3月
Carl-Zeiss社のアルテボシステム導入
2021年
4月
アイケアクリニック蕨眼科の移転工事起工式(5日)